!選択

SMBC日本シリーズ2016において、カープは第3戦から第6戦まで負けて、日本一にはなれませんでした。負けた試合の結果を見てみると、シリーズの後半にまとめて、全て8回以降、試合の終わりの方で負けが決まっていました。

そこから、「きれいに整列した、負け方の形が描き出されているな」と思うとともに、きっと「負けた」のではなく、「勝つことを選ばなかった」「負けを選んだ」と、素人初心者の総括をしました。

今回の日本シリーズは、勝つことよりも、負けることで得ることの方を選びました。勝つべき時に勝って、日本一になるための、種まきをしました。

目には見えない大きなプレゼントをいただいて、負けまして、カープのカミサマ、ありがとう!

広告を非表示にする