!証

前田智徳選手は、デッドボールが原因で骨折し、引退となりました。
黒田投手も、2016年10月25日、日本シリーズ 第3戦の6回で、足がつって投げることができず、引退となりました。

そういう姿が、主役の証。

動画で見ると、コーチに付き添われて、黒田投手は去りました。ひとりではなく、コーチと一緒に去る姿が、チームメイトが見守っている息づかいがわかって、感動的でした。
チームという組織に準じ、ベンチに降りる前に、そっと背中を叩かれて去った後には、何事もなかったように試合は続きました。

2016年の日本シリーズの名場面であったと感じました。

広告を非表示にする