!1830年

振付家モーリス・ベジャールさんの作品「1830年」は、7月革命の力強い踊りです。皆が赤い布を手に巻いて、ボクシングのような形のダンスもあって、

なぜか、カープのテーマ「STRIKIN’BACK」を連想しました。


他に、「バレエ・フォー・ライフ」は生きる勇気と元気が出てくる作品です。

広告を非表示にする