靖国神社」は以前は「東京招魂社」と呼ばれていて、創建は旧暦明治2年6月29日、新暦の8月6日だそうです。

主として政治に携わる方々の、靖国神社参拝について、国内外で是非が騒がれます。

日本の戦争で亡くなられた方の遺骨はまだ、収集されていないものが多く、仮に収集されるとしても、民間に任せてあるそうです。

実際に行っていることが、参拝の心とは違っているため、形だけの参拝は説得力がないのでしょうか。

広島にも原子爆弾投下以前からの3,500以上の墓石がある、過去の戦争に関わる墓地があり、公に認められることなく、ほかの地方の陸軍墓地と同じように忘れられているということです。



マツダの創業者、松田重次郎さんの誕生日も8月6日だそうです。

広告を非表示にする